神経痛情報館

坐骨神経痛・肋間神経痛・三叉神経痛などよく耳にする神経痛の症状・原因・治療・予防対処法をご紹介します

求心性神経と遠心性神経

神経痛と関わっている末梢神経を情報の伝わり方(神経線維をつたわるインパルスの向き)で分類すると、求心性神経と遠心性神経に分類されます。求心性神経は末梢から中枢方向に向く末梢神経で、末梢で生じた刺激などの情報を中枢に伝えて感覚として認識させます。遠心性神経は中枢から末梢方向に向く末梢神経で、骨格筋・心筋・平滑筋などの筋細胞や線細胞に指示を伝えます。

体性神経系と自律神経系は、それぞれ求心性神経と遠心性神経に分類されます。
体性神経系の求心性神経は、体性感覚神経(感覚神経)と呼ばれます。痛覚・触圧覚・温度感覚などの体が感じる感覚)を伝える体性神経求心路です。体性神経系の遠心性神経は、体性運動神経(運動神経)と呼ばれます。骨格筋(自分の意思で動かせる筋肉)にシナプス結合して動かす体性神経遠心路です。
自律神経系は自分の意思に関係なく動かせない神経機構で、平滑筋・心筋・腺やそれぞれの表面粘膜といった内臓組織に分布しています。自律神経系の求心性神経は、内臓求心性神経と呼ばれ、内臓感覚(胃の痛みなど)を伝える自律神経求心路です。

自律神経系の遠心性神経は、交感神経と副交感神経に分かれます。

 - 末梢神経とは

PC用

PC用

  関連記事