神経痛情報館

坐骨神経痛・肋間神経痛・三叉神経痛などよく耳にする神経痛の症状・原因・治療・予防対処法をご紹介します

神経痛の場所・胸背中

痛い場所が胸や背中の場合の神経痛に肋間神経痛があります。肋間神経痛に関わる神経は肋間神経で、背中(胸髄)から出て胸腹部に分布する胸髄神経と呼ばれる末梢神経です。この肋間神経に沿って痛むのが肋間神経痛で、代表的な神経痛のひとつです。
肋間神経痛の痛み症状が生じる場所は胸部が多いとされていますが、背中や肩腰にも痛み症状が生じることがあります。痛みが酷くなると、増大する痛みとともに痛みの場所が移動することがあります。

肋間神経痛の原因は、特定の病気(脊髄や脊椎の病変、帯状疱疹、腫瘍、肋膜炎、カリエスなど)の症候性の肋間神経痛と、原因がはっきりしない特発性の肋間神経痛の2タイプに分かれます。肋間神経痛は特発性であることが多いですが、内蔵・心臓・肺の重篤な病気が隠れている可能性ももあります。

胸や背中が痛いときは自己判断は禁物です。痛みが治まったとしても放っておかずに医師の診断を受けることをおすすめします。

 - 神経痛の種類

PC用

PC用

  関連記事