神経痛情報館

坐骨神経痛・肋間神経痛・三叉神経痛などよく耳にする神経痛の症状・原因・治療・予防対処法をご紹介します

腫瘍が原因の神経痛

腫瘍が原因の神経痛があります。筋肉や骨に発生した腫瘍が神経を刺激することで痛みが起こります。腫瘍には良性腫瘍と悪性腫瘍(癌・がん)があり、悪性腫瘍(癌・がん)は骨転移の可能性が高いといわれています。

腰部の悪性腫瘍ならば、その腫瘍が骨を侵食破壊し坐骨神経を刺激して坐骨神経痛の症状が出てきます。坐骨神経痛の原因が悪性腫瘍である場合は、同時に他臓器も悪性腫瘍に侵されている可能性が高いと考えられます。

悪性腫瘍(癌・がん)は早期発見・早期治療が大切です。悪性腫瘍(癌・がん)は日本人の2人に1人が罹患するともいわれている病気です。

神経痛は一時の痛みですが、神経痛に重篤な病気が隠れているかもしれません、我慢せずに病院の診察を受けることが大切です。

 - 神経痛の原因

PC用

PC用

  関連記事