神経痛情報館

坐骨神経痛・肋間神経痛・三叉神経痛などよく耳にする神経痛の症状・原因・治療・予防対処法をご紹介します

神経痛の治療方法

神経痛の治療方法には、安静保護療法・薬物療法・理学療法・神経ブロック・鍼灸療法などがあります。病院での神経痛の治療は薬物療法が基本になりますが、神経痛の種類によって治療方法が若干異なります。

神経痛の治療法

安静保護療法
痛みが激しい急性期には休養をとります。安静保護療法は痛みが和らぐ姿勢で安静にする治療法です。痛む場所が冷えないようにして、ビタミン類を多く摂取し、刺激の強い飲食物を避けます。

薬物療法
消炎鎮痛薬・筋弛緩薬・循環障害改善薬・抗けいれん薬(抗てんかん薬)・ビタミン剤などが用いられます。内服薬・座薬・注射があります。

理学療法
牽引療法・電気治療・温熱療法・装具療法(コルセットや頸椎カラーなど)などがあります。主に整形外科での治療法です。

神経ブロック
末梢神経に麻酔薬を注入して痛みを止める治療法です。対症療法です。

手術
椎間板ヘルニアや脊椎・脊髄の腫瘍などが原因の場合に手術が検討されます。

 - 神経痛の治療

PC用

PC用

  関連記事