神経痛情報館

坐骨神経痛・肋間神経痛・三叉神経痛などよく耳にする神経痛の症状・原因・治療・予防対処法をご紹介します

坐骨神経痛の概要

坐骨神経痛は、神経痛の種類の中でも最も多い神経痛です。坐骨神経痛は原因が分かる症候性であることが多い神経痛とされています。症候性神経痛としての坐骨神経痛とは病名ではなく特定の病気・疾患の症状にあたります。例えば、坐骨神経痛を生じる原因で多いのが椎間板ヘルニアですが、坐骨神経痛は椎間板ヘルニアの症状ということになります。
坐骨神経痛の症状は坐骨神経の圧迫の程度によって違いますが、お尻から太ももの後ろ側・ふくらはぎ・足部にかけての痛み・しびれ・麻痺などです。
坐骨神経痛の治療は、痛みの緩和を目的とした対症療法が主で、薬物療法・理学療法・神経ブロック療法などの治療が施されます。

坐骨神経痛は生活習慣の見直しや日常生活の中でのちょっとした心がけが予防・改善になります。坐骨神経痛の改善・予防につながるダイエットやストレッチは自己流ではなく医師と相談しながら行うことをおすすめします。

坐骨神経痛かなと思ったら整形外科に行きましょう。坐骨神経痛の症状に似た病気もあります。先ずは診察を受けて坐骨神経痛の原因を知ってから、適切な治療に移ることが大切です。

 - 坐骨神経痛とは

PC用

PC用

  関連記事