神経痛情報館

坐骨神経痛・肋間神経痛・三叉神経痛などよく耳にする神経痛の症状・原因・治療・予防対処法をご紹介します

肋間神経痛は何科

肋間神経痛と疑うような症状がある場合、病院の何科を受診するのがよいか迷うかもしれません。肋間神経痛の原因となるその病気を治療することが肋間神経痛の痛みの治療に繋がります。先ずは肋間神経痛と思われる痛みの原因を特定することが必要です。とはいえ、肋間神経痛の原因は様々ですから、何科を受診するのがよいか判断が難しいことも多いです。

肋間神経痛かもしれないと考える痛みの原因に思い当たる場合、例えば痛みのきっかけになった出来事が受診する科を判断する目安になります。
痛みが出たきっかけが、重い物を持った・運動・高い所から落ちたといった場合は整形外科です。水疱がある場合は帯状疱疹が疑われますので皮膚科になります。典型的な肋骨に沿った痛みの場合は肋間神経痛が疑われますので整形外科、激痛の場合は鑑別が必要な様々な原因が疑われますのでまずは内科を受診してください。

肋間神経痛が疑わしいけれどこれといった原因が思い当たらない場合は、内科を受診して胸部内臓の検査をしてもらい、内科で異常がないならば、整形外科での診療になると考えられます。一度に検査診断治療ができる総合病院やペインクリニックを受診するという選択肢もあります。

肋間神経痛と思っていても、深刻な内臓の病気が原因の場合もあります。自己判断は禁物です。痛みは身体からの警告です。その痛みの原因を見つけましょう。

 - 肋間神経痛の治療予防

PC用

PC用

  関連記事