神経痛情報館

坐骨神経痛・肋間神経痛・三叉神経痛などよく耳にする神経痛の症状・原因・治療・予防対処法をご紹介します

肋間神経痛の治療

肋間神経痛の治療法は、怪我や病気といった原因が明らかな症候性肋間神経痛(続発性肋間神経痛)の場合は、元になっている病気や怪我の治療によって肋間神経痛も解消されます。原因がよくわからない原発性肋間神経痛(特発性肋間神経痛)の場合は、漢方薬・カイロプラクティック・鍼治療などの民間療法を試してみるのもよいかもしれません。

症状は肋間神経痛であっても原因は様々です。深刻な病気が隠れていることもありますから、病院で検査診断の後に治療法が選択されることが大切です。

肋間神経痛を治療する方法

病院
特に病気がないような場合は、肋間神経痛の痛みに対する治療法は、薬物療法(消炎鎮痛剤や湿布など)と理学療法(患部の牽引・コルセットによる固定・温熱療法など)が中心になります。肋間神経痛の症状がひどい場合は神経根ブロック注射の対症療法があります。重症の場合は外科手術が検討されます。

鍼灸法
お灸を患部に施して痛みを緩和する治療法です。医師の同意書または診断書があれば健康保険適用になります。

整体
東洋医学の手技療法です。整骨院が該当します。骨格矯正による治療法です。骨格の歪みによる圧迫が主な原因の肋間神経痛には効果的と言われています。

カイロプラクティック
西洋医学の手技療法です。整体と同じく骨格矯正による治療法です。

漢方薬
それほど強くない痛みの慢性的な肋間神経痛の場合に漢方薬を試すのも一つの方法です。肋間神経痛と一言で言っても、症状によって漢方薬の種類が違います。漢方を取り扱っている薬局や病院で自分に合った漢方薬を見つけてください。

 - 肋間神経痛の治療予防

PC用

PC用

  関連記事